なぜ、体は歪むのか?「SPEANA」によって得られる効果。

なぜ体はゆがむのか?

体が歪むと体に悪いと言われていますが・・・それは何故でしょうか?

speana25
姿勢は地球の重力と深い関係があります。地球上で2本脚で立ったり歩いたりしている人間は、

他の動物よりも地球の重力の影響を強くうけています。

speana27speana28
直立している人の背骨は軽いS字のカーブを描いています。それは頭を衝撃からゆるめるバネの役割をはたしています。

この綺麗なS字のカーブを保つことは、正しい姿勢に繋がります。それは、重力に最も逆らわない状態なのです。

つまり、体にかかるストレスが限りなくO(ゼロ)に近い状態となります。

speana29
背骨の上には約4~6kgもの重さの頭があります。そして、頭は体のバランスの基準となるところです。

常に脳を水平に保つためにバランスを取っています。そして、そのバランスを調整する最大の場所が、

首と体の境目にある第一頚椎(アトラス)なのです。

speana31
そして、現代人は常に下を向く生活で首に負担をかけ続けています。

首の曲がる角度が大きくなると、首の骨にかかる負担が増えていきます。実に5~7倍もの負担が首にかかってくるのです。

speana32
speana35
この負担がかかり続ける状態が続くといわゆる、ストレートネックと呼ばれる状態となり首のコリや肩のコリが強いものになっていきます。しかし、それだけではありません。第一頚椎付近には生命維持の最も大切な脳幹と呼ばれる部分が存在しているのです。その脳幹からの神経伝達が阻害されることで様々な体の不調が起こってくるのです。

speana36
免疫系:病原菌やウイルス、ガン細胞を退治、アレルギーにも関与

内分泌系:生体機能をスムーズに働かせる為の自前の薬をつくる機能

自律神経系:内臓を24時間調節している(呼吸、血流、体温、血圧調節なども)

脊髄筋骨格系:命令伝達信号の通り道、全ての運動機能

speana37
脳からの伝達が100%伝わっていれば体は健康な状態ですが、何らかの伝達を阻害させる要因によって100%伝達されない状態がつづくと体は不健康な状態となります。この伝達を100%に持っていくためには・・・

第一頚椎を水平垂直に整えること。

背骨をゆるめて柔軟にすること。

脳幹を刺激して神経伝達を100%発揮させること。

なにより大切なのは自らの意思で指令を出して健康になると決めることです。

 

ページ上部へ戻る